心のお守り

 


心のお守り

金神乃宮(こんじんのみや)のお守りは、肌身に付けるお守りではなく心にかけるお守り。忘れないように心にかけて暮らせば、天地の神さまのお守りを受けられます。

神のおかげを十分に受けるには、神に一心に願うこと、心を磨くことの2つがなによりも大切です。おかげはやわらぎ、よろこぶ心にあります。


心のお守り

金神乃宮(こんじんのみや)のお守りは、肌身に付けるお守りではなく心にかけるお守り。忘れないように心にかけて暮らせば、天地の神さまのお守りを受けられます。

神のおかげを十分に受けるには、神に一心に願うこと、心を磨くことの2つがなによりも大切です。おかげはやわらぎ、よろこぶ心にあります。

PICK UP


GALLERY