家相断り

家相図
家相図

家相に縛られず。
家の間取りを自由に。

家相断りとは、地の神「鬼門金乃神(きもんかねのかみ)」に家の間取りを自由に使わせてもらうための祈願です。
神に願えば、例え鬼門や裏鬼門に玄関や便所があろうと、建物に張りや欠けがあろうと、凶相による作用を受けることなく、間取りを自由に使うことが可能です。 間取りや敷地の形の良し悪しを思う心を改めて、神に願い届ければ、自分の都合の良い間取りが良い家相となります。

全国どこからでも、
手間、祈願料いらず。

金神乃宮では、web上で祈願を受け付けるため、全国どこからでも家相断りを行うことができます。
一般に行われる凶相への対策は、住み心地を無視した間取りへの変更、家の改装を行うなど容易なことではありません。 金神乃宮の祈願は手間いらずで、祈願料も全て心任せとなっていますので、時間もお金もかからずに、間取りを自由にできます。

\ こんな悩みをすぐに解決 /

自宅に招いた知人から家相が悪いと指摘されて、それまで気にしたことはなかったけれど、なんとなく気になりだした。

新築で購入した家の間取りが、鬼門の方角に玄関、裏鬼門の方角にトイレがあるけど対策をしたほうがいい?

家の家相が悪いと知り、どうにか対策したい。引っ越すのはお金もたくさんかかるし、お金がかからない方法はない?

気に入った物件を見つけたけれど、張り欠けがあるのがどうしても気になるそれ以外は良いんだけど…

良い家相の物件を見つけたど、職場との距離も遠く、使い勝手が悪そう。家相か使い勝手かどちらを取ればいい?

四方八方を守る地の神
「鬼門金乃神」に願う

一般に行われる家相の対策に、鬼門や裏鬼門にヒイラギやナンテンを植えたり、四角に囲み玉砂利を敷いたりしますが、そのどれもが鬼門や裏鬼門を封じようとする考えです。家相断りとは、鬼門を守る地の神「鬼門金乃神(きもんかねのかみ)」に家の敷地を自由に使わせてもらうように頼み届ける祈願です。

鬼門や裏鬼門は「神さまの門」とも言い、神の通る道。それを悪い方角といって封じようと考えるのは、神へのご無礼でしょう。家相の良し悪しを言わず、神に「家の敷地をつかわせてもらいます」と断り申せば、世の人が悪いと言う家相であろうが神のお守りが受けられます。

私たちが住む地は、余すことなく神のご加護があります。鬼門の方角だからといって草木が育たないこともなければ、風が吹かないわけではありません。神はあらゆる方角を平等に守るのです。地の神が守る土地を人間の考えであちらは悪い、こちらは良いと難癖をつけるのは神へのご無礼。正直に土地をつかわせてくださいと届けるのが真ではないでしょうか。

パソコンとスマートフォン

シンプルな祈願。

web上のお宮「金神乃宮(こんじんのみや)」の祈願はとてもシンプルな祈願です。神に仕える取次者が願い主の願い事を帳面に記して、神前にて祈念をいたします。
このような形の見えない祈願のため、願い主の心の在り方が一層重要となってきます。願い主自身も地の神に願い、凶相を恐れる心を取り去ることが肝要です。

パソコンとスマートフォン

シンプルな祈願。

web上のお宮「金神乃宮(こんじんのみや)」の祈願はとてもシンプルな祈願です。神に仕える取次者が願い主の願い事を帳面に記して、神前にて祈念をいたします。
このような形の見えない祈願のため、願い主の心の在り方が一層重要となってきます。願い主自身も地の神に願い、凶相を恐れる心を取り去ることが肝要です。

安心の約束

¥マーク

お供えは100%真心

金神乃宮で願うのに、初穂料や祈祷料はありません。神さまへのお供えは全て心任せなので、”いくら以上”といった金額の指定やお初穂の強制はないです。神の恵みは、お供えの有無や金額の大小に関係しませんので、ご希望の方のみ真心でお供えください。

プライバシー

プライバシーの保護

願い事の中には、人に知られたくないデリケートな悩みもあります。神への願い事を口外することはありません。
※おかげ話を奉納した場合に限り、個人が特定されない範囲で掲載、引用させてもらうことがあります。

登録なし

面倒事はなし

金神乃宮には、わずらわしい会員登録や強引な勧誘などは一切ありません。神の名のもとに人に重荷を背負わせる行為は、ただ人を苦しめるだけです。
神は神を商法に利用するのを嫌い、運営者は人に無理強いすることを嫌います。

¥マーク

お供えは100%真心

金神乃宮で願うのに、初穂料や祈祷料はありません。神さまへのお供えは全て心任せなので、”いくら以上”といった金額の指定やお初穂の強制はないです。神の恵みは、お供えの有無や金額の大小に関係しませんので、ご希望の方のみ真心でお供えください。

プライバシー

プライバシーの保護

願い事の中には、人に知られたくないデリケートな悩みもあります。神への願い事を口外することはありません。
※おかげ話を奉納した場合に限り、個人が特定されない範囲で掲載、引用させてもらうことがあります。

登録なし

面倒事はなし

金神乃宮には、わずらわしい会員登録や強引な勧誘などは一切ありません。神の名のもとに人に重荷を背負わせる行為は、ただ人を苦しめるだけです。
神は神を商法に利用するのを嫌い、運営者は人に無理強いすることを嫌います。

願いの流れ

STEP
願いの送信
スマートフォン

ページ下の入力フォームから、お住まいの地名・氏名・干支・性別・年齢・願う内容を入力して送信します。

STEP
神前で祈念
帳面

送信された内容は、歳書帳に記されます。記帳された願い事は、神前で天地金乃神に供えられ、取次者によって一つ一つ祈念されます。

STEP
心のお守りの授与
メール

神前でのご祈念後、運営より祈念完了のメールが送信されます。その後は願い主自身も神に願い、心の守りを大切にしてください。

家相断りをご希望の方はこちら


      






    This site is protected by reCAPTCHA
    and the GooglePrivacy PolicyandTerms of Service apply.