日柄断り

日柄断り
日柄断り

日の吉凶に影響されず、
全てを自由に。

日柄断りとは、日の神「日天四(にってんし)」に引っ越し、建築、増築、旅行、結婚、納車、入籍、縁談、葬儀などを行う届け出をする祈願です。
神に願って行えば、凶日とされる仏滅や不成就日や三隣亡の日、天中殺(空亡)などの期間でも凶作用の影響を受けることなく、自由に行えます。何をするにも、日の神に届け出てから行えば都合の良い日が良いお日柄となります。

全国どこからでも、
手間、祈願料いらず。

金神乃宮では、web上で祈願を受け付けるため、全国どこからでも日柄断りを行えます。
金神乃宮の祈願は手間いらずで、祈願料も全て心任せとなっていますので、仕事や生活に差し支えなく日柄の悩みを解決できます。

\ こんな悩みをすぐに解決 /

賃貸更新までに転居したいのに、天中殺(空亡)の期間だから、引っ越しができない。

記念日に結婚式を挙げたいけど仏滅だった。一粒万倍日や大安の日に変えようか悩んでいる。

車の納車日が赤口の日だった。普段六曜は気にしないけど、万が一事故が起きたらどうしよう

三隣亡の日に建築をはじめてしまってとても後悔している。迷信と言われるけど何か起こらないかと心配。

基礎工事が土用の期間にかかってしまった。土用の期間に土を動かすとの罰が当たるとネットで見たけど大丈夫?


日の神
「日天四」に願う

日柄の吉凶と現実は一致しません。「天中殺」は天が味方をしないと言い、この期間を大凶としていますが、天が人の味方をしなければ、その期間は闇となり四季もなくなるでしょう。
また、何事も成就しない日を「不成就日」と言いますが、何も成就しないのであれば女性が妊娠することも子を産むことも、種が発芽することも花が咲くこともありません。

目が見えるのも、四季があるのも、女性が懐妊や出産をするのも、草木が育つのも全て日の神のお守りがあって成就するもの。神は一日たりとも欠かさずお守りくださっているのにもかかわらず、人間の考えで日柄の良し悪しを言うのは日の神さまをはじめ、天地の神々に対してご無礼です。

日の神「日天四(にってんし)」に願い届けて行えばお守りを受け、自分の都合の良い日が、よいお日柄となります。

パソコンとスマートフォン

シンプルな祈願。

web上のお宮「金神乃宮(こんじんのみや)」の祈願はとてもシンプルな祈願です。神に仕える取次者が願い主の願い事を帳面に記して、神前にて祈念をいたします。
このような形の見えない祈願のため、願い主の心の在り方が一層重要となってきます。願い主自身も神に心を向け、日の吉凶を恐れる心を取り去り、日の神さまに願い任せる心になることが肝要です。

パソコンとスマートフォン

シンプルな祈願。

web上のお宮「金神乃宮(こんじんのみや)」の祈願はとてもシンプルな祈願です。神に仕える取次者が願い主の願い事を帳面に記して、神前にて祈念をいたします。
このような形の見えない祈願のため、願い主の心の在り方が一層重要となってきます。願い主自身も神に心を向け、日の吉凶を恐れる心を取り去り、日の神さまに願い任せる心になることが肝要です。

安心の約束

¥マーク

お供えは100%真心

金神乃宮で願うのに、初穂料や祈祷料はありません。神さまへのお供えは全て心任せなので、”いくら以上”といった金額の指定やお初穂の強制はないです。神の恵みは、お供えの有無や金額の大小に関係しませんので、ご希望の方のみ真心でお供えください。

プライバシー

プライバシーの保護

願い事の中には、人に知られたくないデリケートな悩みもあります。神への願い事を口外することはありません。
※おかげ話を奉納した場合に限り、個人が特定されない範囲で掲載、引用させてもらうことがあります。

登録なし

面倒事はなし

金神乃宮には、わずらわしい会員登録や強引な勧誘などは一切ありません。神の名のもとに人に重荷を背負わせる行為は、ただ人を苦しめるだけです。
神は神を商法に利用するのを嫌い、運営者は人に無理強いすることを嫌います。

¥マーク

お供えは100%真心

金神乃宮で願うのに、初穂料や祈祷料はありません。神さまへのお供えは全て心任せなので、”いくら以上”といった金額の指定やお初穂の強制はないです。神の恵みは、お供えの有無や金額の大小に関係しませんので、ご希望の方のみ真心でお供えください。

プライバシー

プライバシーの保護

願い事の中には、人に知られたくないデリケートな悩みもあります。神への願い事を口外することはありません。
※おかげ話を奉納した場合に限り、個人が特定されない範囲で掲載、引用させてもらうことがあります。

登録なし

面倒事はなし

金神乃宮には、わずらわしい会員登録や強引な勧誘などは一切ありません。神の名のもとに人に重荷を背負わせる行為は、ただ人を苦しめるだけです。
神は神を商法に利用するのを嫌い、運営者は人に無理強いすることを嫌います。

願いの流れ

STEP
願いの送信
スマートフォン

ページ下の入力フォームから、氏名・メールアドレス・願う内容を入力して送信します。

STEP
神前で祈念
帳面

送信された内容は、歳書帳に記されます。記帳された願い事は、神前で天地金乃神に供えられ、取次者によって一つ一つ祈念されます。

STEP
心のお守りの授与
メール

神前でのご祈念後、運営より祈念完了のメールが送信されます。その後は願い主自身も神に願い、心の守りを大切にしてください。

日柄断りをご希望の方はこちら


      






    This site is protected by reCAPTCHA
    and the GooglePrivacy PolicyandTerms of Service apply.