#6 親の好物を贈る

 

#6親の好物を贈る

\ ありがたや /
親孝行は早いうちから

親は、わが子がかわいいと思う一念から、
見返りを求めずに子どもに恵み続けます。
母親は妊娠するとつわりで苦しみ、
お産のときにはスイカが鼻から出るほどの
痛みに耐えながら出産します。
子どもが産まれてからは四六時中つきっきりで、
お乳をあげたり、おむつをかえたり。
朝から晩まで子どもの世話で頭がいっぱいです。

一方で子どもの方はというと、
親に育てられた記憶はさっぱりなくなります。
大人になって自分が子どもを育てて、
はじめて「子育てとはこんなに大変なのか」と、
親の恩を知るのです。

子が親の偉大さに気づいたときには、
親もずいぶん年を取っていたり、
こちらも忙しくて、
なかなか孝行がしずらい状況です。
常日ごろから親を大切にしていなければ、
親が急に亡くなったときに心残りになります。
「親にお世話になったなぁ」と思いながら、
好きな物を食べてもらえばささやかですが、
これが親孝行になります。

\ やってみよう /
親の好物をプレゼントする

父や母やよく面倒を見てくれた、
自分にとって特別な人に、
好きな食べ物をプレゼントしてみよう。
親が好きな食べてもが分からない方は、
「そういえばお父さんって何が好きだったっけ?」と
それとなく聞いてみるとよいかもしれません。
小恥ずかしいかもしれないけれど、
あんがいこんな些細なプレゼントで、
親との距離は縮まります。

親孝行といってもあまり気負わずに、
まずは自分にできる範囲の行動から、
はじめればよいと思います。
親孝行の手始めとして、
好物を食べてもらってはいかがですか?

よいコト&わるいコト

親の好物をプレゼントすれば


  • 子どもの孝心を知り親がよろこぶ
  • プレゼントをきっかけに親子の関係がよくなる
  • 親を大切にするため自身も子どもに大切にされる
  • 親に孝行すれば同時に神への孝行にもなる
  • 神の恵を受けやすくなり運命がよくなる

親に興味をもたず粗末にすれば


  • 親は寂しい思いをしながら亡くなる
  • 恩知らずとなって人の道から外れていく
  • 末で自身の子に興味をもたれず粗末にされる
  • 親不孝をすれば同時に神への不孝となる
  • 神の恵みを受け損ねしだいにめぐりを積む

#6親の好物を贈る

\ ありがたや /
親孝行は早いうちから

親は、わが子がかわいいと思う一念から、見返りを求めずに子どもに恵み続けます。

母親は妊娠するとつわりで苦しみ、お産のときには「スイカが鼻から出る」と言われるほどの痛みに耐えながら出産します。

子どもが産まれてからは四六時中つきっきりで、お乳をあげたり、おむつをかえたり。朝から晩まで子どもの世話で頭がいっぱいです。

一方で子どもの方は、親に育てられた記憶はさっぱりなくなってしまいます。

大人になって自分が子どもを育ててみて、「子育てとはこんなに大変なのか」と、はじめて親の恩を知るのです。

子が親の偉大さに気づいたときには、親もずいぶん年を取っていたり、こちらも忙しくて、なかなか孝行がしずらい状況です。

常日ごろから親を大切にしていなければ、親が急に亡くなったときに心残りになります。

「親にお世話になったなぁ」と思いながら、好きな物を食べてもらえばささやかですが、これが親孝行になります。

\ やってみよう /
親の好物をプレゼントする

父や母やよく面倒を見てくれた、自分にとって特別な人に、好きな食べ物をプレゼントしてみよう。

親が好きな食べてもが分からない方は、「そういえばお父さんって何が好きだったっけ?」とそれとなく聞いてみるとよいかもしれません。

小恥ずかしいかもしれないけれど、あんがいこんな些細なプレゼントで、親との距離は縮まります。

親孝行といってもあまり気負わずに、まずは自分にできる範囲の行動からはじめればよいと思います。

親孝行の手始めとして、まずは好物を食べてもらってはいかがですか?

よいコト&わるいコト

親の好物をプレゼントすれば


  • 子どもの孝心を知り親がよろこぶ
  • プレゼントをきっかけに親子の関係がよくなる
  • 親を大切にするため自身も子どもに大切にされる
  • 親に孝行すれば同時に神への孝行にもなる
  • 神の恵を受けやすくなり運命がよくなる

親に興味をもたず粗末にすれば


  • 親は寂しい思いをしながら亡くなる
  • 恩知らずとなって人の道から外れていく
  • 末で自身の子に興味をもたれず粗末にされる
  • 親不孝をすれば同時に神への不孝となる
  • 神の恵みを受け損ねしだいにめぐりを積む
SHARE