#5 家族がきらう癖を直す

 

#5家族がきらう癖を直す

\ ありがたや /
負けるが円満のカギ

家族に対して、不満に思うことはありますか?
「もっと○○してくれればいいのに」だとか、
「○○なところを直してくれないだろうか」とか。
一つ屋根の下で暮らす家族のあいだでは、
色々と思うこともあるでしょう。

しかし、相手に変化を求めても、
人はなかなか変わりません。
悪いところを責め立てれば、
相手は負けじと堅くなります。
こちらが勝とう勝とうとするほど、
相手は負けまい負けまいと堅くなるのです。

人には負けて、後を勝つことが大切であります。
相手を打ち負かそうとせずに、
まずは自分が負けて素直な心になれば、
向こうもだんだんと心がやわらくなるのです。

「勝ち」とは、人を自分の思いどおりに
操ることではありません。
ほんとうの「勝ち」とは、家族がみんな揃って、
仲良く繁昌し、しあわせに暮らすこと。
そのためには、目先は負けねばなりません。
たとえ相手に非があるように思えても、
プライドや意地を捨てて、
「まずは自分の心を改めよう」と考えるのが第一です。
心を改めれば、家族の仲は一年勝りでよくなり、
家族そろって繁昌します。

\ やってみよう /
家族がきらう悪い癖を一つ改める

「どうすればもっと家族と仲良くなれるだろうか?」
家族円満を阻害する、言動・行動・考え方など
自分がもっている悪い癖を一つ直してみよう。
たとえ、自分にとってはささいな癖であっても、
相手からすると「たまらなく嫌!」
と思う行動や言動があります。

例えば、自分の考えや価値観を押しつける、
やることなすこといちいち口出しをする、
口を開けば愚痴や悪口しか言わないとか。
暇さえあればスマホをしながらゴロゴロしてるとか、
食べるときに口を開けて食べる、
便座に座らず立って小便をする、
家事・育児に協力しないだとか。

悪い癖は家族に我慢をさせて諦めさせるか、
もしくはこちらが変わるかのどちらかです。
我慢をさせれば不満が溜まり、
こちらが変われば円満になる。
ちょっとした改まり一つで、
家族仲がよくなるとすれば安いものです。

もし、相手が嫌っているところが分からなければ、
「なぁ、お父さんって直した方がいいところある?」
とそれとなく聞いてみるとよいかもしれません。
もしかすると、これまでため込んでいたものが、
ドッと出てくるかもしれません。
しかし、それを黙って受けとめましょう。

よいコト&わるいコト

きらわれる癖を直せば


  • 嫌なところがなくなり家族から好かれる
  • こちらの意見も素直に聞いてくれるようになる
  • 家族が心を改めるきっかけになる
  • おかげを受けて一家そろって家繁昌する
  • 家内円満となり、それを見た神が喜ぶ

悪癖をそのままにしておくと


  • 家族の自分に対する負の感情が少しずつ蓄積される
  • こちらの頼みや意見が聞いてもらえなくなる
  • 言い争いや喧嘩をする回数が増える
  • 家族の間で溝ができて距離が遠くなることも
  • 家内に不和ができ、それを見た神は残念に思う

#5家族がきらう癖を直す

\ ありがたや /
負けるが円満のカギ

家族に対して、不満に思うことはありますか?「もっと○○してくれればいいのに」だとか、「○○なところを直してくれないだろうか」とか。

一つ屋根の下で暮らす家族のあいだでは、色々と思うこともあるでしょう。しかし、相手に変化を求めても、人はなかなか変わりません。

むしろ、悪いところを責め立てれば、相手は負けじと堅くなります。こちらが勝とう勝とうとするほど、相手は負けまい負けまいと堅くなるのです。

人には負けて、後を勝つことが大切であります。相手を打ち負かそうとせずに、まずは自分が負けて素直な心になれば、向こうもだんだんと心がやわらくなるのです。

「勝ち」とは、人を自分の思いどおりに操ることではありません。ほんとうの「勝ち」とは、家族がみんな揃って、仲良く繁昌し、しあわせに暮らすこと。

そのためには、目先は負けねばなりません。

たとえ相手に非があるように思えても、プライドや意地を捨てて、「まずは自分の心を改めよう」と考えるのが第一です。心を改めれば、家族の仲は一年勝りでよくなり、家族そろって繁昌します。

\ やってみよう /
家族がきらう悪い癖を一つ改める

「どうすればもっと家族と仲良くなれるだろうか?」

家族円満を阻害する、言動・行動・考え方など自分がもっている悪い癖を一つ直してみよう。たとえ、自分にとってはささいな癖であっても、相手からすると「たまらなく嫌!」と思う行動や言動があります。

例えば、自分の考えや価値観を押しつける、やることなすこといちいち口出しをする、口を開けば愚痴や悪口しか言わないとか。

暇さえあればスマホをしながらゴロゴロしてるとか、食べるときに口を開けて食べる、便座に座らず立って小便をする、家事・育児に協力しないだとか。

悪い癖は家族に我慢をさせて諦めさせるか、もしくはこちらが変わるかのどちらかです。

我慢をさせれば不満が溜まり、こちらが変われば円満になる。ちょっとした改まり一つで、家族仲がよくなるとすれば安いものです。

もし、相手が嫌っているところが分からなければ「なぁ、お父さんって直した方がいいところある?」とそれとなく聞いてみるとよいかもしれません。

もしかすると、これまでため込んでいたものが、ドッと出てくるかもしれません。しかし、それを黙って受けとめましょう。

よいコト&わるいコト

家族にきらわれる癖を直せば


  • 嫌なところがなくなり家族から好かれる
  • こちらの意見も素直に聞いてくれるようになる
  • 家族が心を改めるきっかけになる
  • おかげを受けて一家そろって家繁昌する
  • 家内円満となり、それを見た神が喜ぶ

きらわれる癖を直せば


  • 家族の自分に対する負の感情が少しずつ蓄積される
  • こちらの頼みや意見が聞いてもらえなくなる
  • 言い争いや喧嘩をする回数が増える
  • 家族の間で溝ができて距離が遠くなることも
  • 家内に不和ができ、それを見た神は残念に思う
SHARE