#4 腹が立っても堪忍する

 

#4腹が立っても堪忍する

\ ありがたや /
神さまもじっと堪えている

人間は一人一人生まれるときに、
天地の神より分霊(わけみたま)を授かっています。
「分霊」とは私たちがもつ「心」であり、
この心を天と地の神のような、
広く大きな心に改めて、
家や国を治めるのが、人間のつとめです。

地の神は堪忍の心。腹を立てることを知りません。
地はむかしから汚い物ばかりかぶっていますが、
腹を立てるどころかそれを肥しにして、
草木や食物をそだて、人に恵みます。
人間もこれを真似て、
人から腹を立つようなことを言われても、
黙って堪えて、わが心の肥しとせねばなりません。

堪忍を強くして嫌な出来事を肥しとすれば、
地の神が食物を生み成すように、
広大なおかげを生むことができるのです。

宮や社に祀られる神さまは、
雀やカラスがフンをかけても、
黙っておられます。
人間も神さまの心を真似して、
腹が立っても「ぐっ」と堪えることが大切です。

\ やってみよう /
腹が立ったら神を拝む

人に腹が立つときは、堪忍をしよう。
しっぺ返しをせず、態度に出さず、
相手を責め立てず、人に愚痴ったりせず、
手を合わせて神さまに心を向けましょう。
目を閉じて、心で願うのです。
「こういうことがありまして、
いま物凄く腹が立っております、
どうぞ心のかがみを磨いてください」と。

そして、もし相手に非があるのなら、
腹立つ相手の先のしあわせをお願いしましょう。
人に腹を立てさせれば、めぐりを積みます。
それが、後々災厄となって不幸にならぬように、
「○○さんの心が改まりますように」と願うのです。
そして、この問題の原因は、
自身がどのような行動をとれば、
改善できるかを冷静に考えましょう。

腹が立ったときに、人に怒鳴りちらせば、
運命はわるくなりますが、
堪忍をして心を神へ向ければ、
心が少し成長します。
それを積み重ねることで、
自身の運命がよい方へひらけるのです。

よいコト&わるいコト

神に向かって堪忍をすれば


  • 争いにならず人間関係がよくなる
  • ストレスをため込まず健康になる
  • 自分にできる行動を考え問題が解決する
  • 祈った分だけ相手も一緒に救われる
  • 広い心に神からの信用を受け運命がよくなる

人に向かって表に出すと


  • しっぺ返し、悪口などが原因で人間関係が悪くなる
  • 怒りをため込んで病気になる
  • 相手を責めるばかりで問題は一向に解決しない
  • 人を恨み憎んだりすれば相手と共に悪に落ちる
  • めぐりを積み運命はしだいに悪くなる

#4腹が立っても堪忍する

\ ありがたや /
神さまもじっと堪えている

人間は一人一人生まれるときに、天地の神より分霊(わけみたま)を授かっています。

「分霊」とは私たちがもつ「心」であり、この心を天と地の神のような、広く大きな心に改めて、家や国を治めるのが、人間のつとめです。

地の神は堪忍の心。腹を立てることを知りません。

地はむかしから汚い物ばかりかぶっていますが、腹を立てるどころかそれを肥しにして、草木や食物をそだて、人に恵みます。

人間もこれを真似て、人から腹を立つようなことを言われても、黙って堪えて、わが心の肥しとせねばなりません。

堪忍を強くして嫌な出来事を肥しとすれば、地の神が食物を生み成すように、広大なおかげを生むことができるのです。

宮や社に祀られる神さまは、雀やカラスがフンをかけても、黙っておられます。

人間も神さまの心を真似して、腹が立っても「ぐっ」と堪えることが大切です。

\ やってみよう /
不成就になる原因を
3つ紙に書く

人に腹が立つときは、堪忍をしよう。しっぺ返しをせず、態度に出さず、相手を責め立てず、人に愚痴ったりせず、手を合わせて神さまに心を向けましょう。

目を閉じて、心で願うのです。「こういうことがありまして、いま物凄く腹が立っております、どうぞ心のかがみを磨いてください」と。

そして、もし相手に非があるのなら、腹立つ相手の先のしあわせをお願いしましょう。

人に腹を立てさせれば、めぐりを積みます。それが、後々災厄となって不幸にならぬように、「○○さんの心が改まりますように」と願うのです。

そして、この問題の原因は、自身がどのような行動をとれば、改善できるかを冷静に考えましょう。

腹が立ったときに、人に怒鳴りちらせば、運命はわるくなりますが、堪忍をして心を神へ向ければ、心が少し成長します。

それを積み重ねることで、自身の運命がよい方へひらけるのです。

よいコト&わるいコト

神に向かって堪忍をすれば


  • 争いにならず人間関係がよくなる
  • ストレスをため込まず健康になる
  • 自分にできる行動を考え問題が解決する
  • 祈った分だけ相手も一緒に救われる
  • 広い心に神からの信用を受け運命がよくなる

人に向かって表に出すと


  • しっぺ返し、悪口などが原因で人間関係が悪くなる
  • 怒りをため込んで病気になる
  • 相手を責めるばかりで問題は一向に解決しない
  • 人を恨み憎んだりすれば相手と共に悪に落ちる
  • めぐりを積み運命はしだいに悪くなる
SHARE