令和3年(2021)の八方塞がり|早見表から正しい対処法まで

こんにちは、タツノトシです。
先祖から四代にわたり、方位を司る「鬼門金乃神」に仕えることを生業としております。

八方塞がりとは、四方八方すべての方位が凶と言われ、万事において凶とされる年。
災厄を避ける為に、八方除けや方位除けなどのお祓いを行う方も多いですが、八方塞がりを恐れるよりも神に近づく年とすれば吉年です。

本記事では、2021年の八方塞がりに該当する方の生年月日、八方塞がりの概要、新たな開運法などをご紹介いたします。

目次

2021年の八方塞がり年齢早見表

1歳(2021年生まれ)55歳(1967年生まれ)
10歳(2012年生まれ)64歳(1958年生まれ)
19歳(2003年生まれ)73歳(1949年生まれ)
28歳(1994年生まれ)82歳(1940年生まれ)
37歳(1985年生まれ)91歳(1931年生まれ)
46歳(1976年生まれ)100歳(1922年生まれ)

※八方塞がりに該当する年齢は、一般的な満年齢ではなく、「数え年」です。

数え年とは、生まれた日が1歳で、1月1日に年をとる数え方。すでにその年の誕生日を迎えている場合は満年齢+1、まだ誕生日を迎えていない場合+2を足した年になります。

八方塞がりは、この数え年の1ケタ目と2ケタ目を足した数が10の年です。
例)1+9=10、3+7=10、8+2=10、9+1=10

しかし、そもそも数え年自体が馴染みがない方も多いので、生まれ年を見た方が間違えがないです。

八方塞がりとは

令和3年(2021)八方塞がり、鬼門、裏鬼門、困難宮

陰陽五行から発した占術「九星」では、生まれ年を一白水星・二黒土星・三碧木星・四緑木星・五黄土星・六白金星・七赤金星・八白土星・九紫火星の9つの本命星に割りふって、運命を鑑定します。

本命星はその年によって年盤の位置を移動し、どの位置に所在するかで、運勢を見るのです。

八方塞がりとは、本命星が中央(中宮) に位置する年。この一年間は、結婚、転職、引っ越し、旅行、開業など新たに事をはじめるのが凶とされ、万事において都合うまくいかない年とされます。

鬼門は、本命星が丑寅の方に位置する年。大きな変化が生じ、運気が衰える年で、けがや病気やトラブルに注意が必要とされます。

裏鬼門は、本命星が未申の方に位置する年。困難宮から脱する年ですが、油断はできないず、特に前半は注意が必要といわれます。

困難宮とは、本命星が子の方に位置する年。健康や仕事面に影響があり、名前の通り困難な出来事が起こる最も運気が停滞する年とされます。

令和3年(2021)は八方塞がりは六白金星。困難宮は二黒土星、鬼門は九紫火星、裏鬼門は三碧木星です。

八方塞がりの対処法

八方塞がりの年は、新しい行動を起こさずにじっと一年間待つべきと言いますが、人間にはそれぞれ都合があります。凶年といわれる年でも、結婚をしたい方もいれば、転職を望む方もいるでしょう。

八方塞がりの年は凶年といわれますが、以下の2つを生活に取り入れれば、不安や心配はいりません。

その一、神に万事のお繰り合わせを願う
その二、を磨いて身に徳を積む

結婚、転職、引っ越し、建築など何をするにも神に願い、常日ごろから心を磨いて徳積みをすれば、八方塞がりの年でも神の守りを受けて繁昌します。

神の力添えを受ければ、去年よりも今年、今年よりも来年と木が年輪を重ねるごとく、一年勝りに仕合せがよくなります。
八方塞がりのときに開運する二箇条|節目の年を境に運気運勢を良い方へ

八方塞がりの災厄を避け、運勢を良い方へ導く開運方法をお探しでしょうか?本記事では、八方塞がりの年を境に一年勝りに運命が良い方へとすすむ開運法を解説いたします。八方塞がりで、転職、結婚、引っ越し、旅行、起業などができないという方、悪い事ばかり起こり八方塞がりの状態のにお悩みの方へおすすめです。

八方塞がりの具体的な過ごし方

八方塞がりの年に開運する具体的な行動は、以下の5箇条です。

一つ、何事も神へ頼む
二つ、堪忍・辛抱を第一とする
三つ、家業に精を出す
四つ、家内の円満を目指す
五つ、無駄遣いをやめて倹約する

多くの人にあてはまるであろう心得を5つに絞って解説しております。

八方塞がりの年の正しい過ごし方|運勢を開くための5つの具体的行動

災厄をよけられる八方塞がりの過ごし方をお探しでしょうか?本記事では、災厄をよけ運勢を良いほうへと導く、5つの具体的な行動について解説いたします。転職、旅行、結婚、建築、引っ越しを行いたいけれど、年回りのために悩んでいる方や、物事がうまくいかない方へおすすめです。

お祓いは必要?お祓いはいつするの?

八方塞がりの年には、数千円から数万円を納めて八方除けや方位除けのお祓いをする方もおられますが、お祓いをしなくても神へ願えば災厄は払えます。その理由は以下3つです。

その一.普通に願えば神の力添えが受けられる
その二.心の穢れを祓わなければ災厄は払えない
その三.八方除けや方位除けは方位神へ御無礼

八方塞がりを恐れてお祓いを受けるよりも、神に近づく年と考えて「願い」と「心磨き」に集中すれば、人生の転機になる年になります。

私と妻で4年続けて困難宮と裏鬼門の年であったにもかかわらず、一年勝りに繁昌した経験談も記載しております。
八方塞がりにお祓いはいらない3つの理由|今月今日で神に願えばよい

災厄を避けるためにお祓いを受ける予定ですか?八方塞がりの年にお祓いを受けるよりも、神に願って心を改めることをお勧めします。本記事では、八方塞がりの年にお祓いが不要である3つの理由を解説し、凶年でも一年勝りに幸せになった具体的な経験談を紹介します。

八方塞がりの結婚でも夫婦円満になる

八方塞がりの年に、結婚をすると健康を害したり、夫婦仲がうまくいかないと鑑定する占い師もいるそうです。

しかし、相手がよき心であり、自身が本気で結婚したいと思うのであれば、八方塞がりの年であろうとかまわず結婚すべきです。

神に願って心を磨き、力添えを受ければ、夫婦仲良く子孫に恵まれて繁昌します。

八方塞がりの結婚は神に願って守護を受けよう|神は敬いで威力を増す

「結婚をしたいけれど、八方塞がりの影響がないだろうか」とお悩みですか?八方塞がりでも、神さまにきちんと願って結婚すれば、災難災厄からお守りくださり、無事幸せに暮らせます。八方塞がりや厄年で、結婚を先送りしようか考え中の方へお勧めです。

八方塞がりの転職でも成功する

八方塞がりの年に転職をすると、思うような転職ができず、人間関係で問題が起きると言われます。

しかし、本気で新たな仕事を望むのならば、八方塞がりに左右されずに転職すべきです。転職活動をするにも、一から十まで丁寧に神に願えば、相応の力添えが受けられます。

八方塞がりの年に転職するときは神にお願いして行うことが大事

「転職したいけれど八方塞がりの年だから失敗するかも…」とお悩みですか?厄年や八方塞がりでも一心に神に願って転職活動を行えば、神の力添えを受けて成功します。本記事では、神に願う理由や願い方について解説いたします。転職をしたいけれど、八方塞がりなので諦めようとしている方や、好条件の会社に転職をしたいと願う方へお勧めです。

八方塞がりの引っ越しでも災厄を逃れる

八方塞がりの年に引っ越しをすると、凶作用の影響を受けて災厄が身にふりかかるといわれます。

しかし、方位を司る鬼門金神へと「このたび○○の地へと引っ越させてもらいます。お守りください」と願い届ければ、神の守護を受けて安心して引っ越せます。

八方塞がりの年の引っ越しは方位の神に願えば吉|確実で自由な転居の方法

「八方塞がりの年に引っ越しをすると災難が起こるのではないか?」とお悩みですか?九星では、八方塞がりの年に引っ越しをすると60年凶作用が続くといいます。しかし、方位を守り司る方位神へとお願いすれば、無事に引っ越しをすることができます。本記事では、お金入らずで自由に引っ越しができ、安心して一年を過ごせる方法を解説します。

金神乃宮でお願いする

金神乃宮(こんじんのみや)では、八方塞がりに関する災難の取り払い、結婚・転職・引っ越し・開業等の諸願成就を専門の取次者が方位を司る神「鬼門金乃神」へと祈願いたします。

全国どこからでも、昼夜を問わず、お金もいらずに、スマホ一つでお願いできます。

世間が悪年という厄年や八方塞がりでも、神に願って心を磨けば「神に守られる年」になるのです。神に心を向ければ、手堅い運勢の改善ができます。

SHARE
目次
閉じる