#10神を拝んで外出する

 

#10神を拝んで外出する

\ ありがたや /
神のお守りを受ければ安心

「犬も歩けば棒に当たる」というように、
外出中に事故、災厄を受ける人があります。
しかし、神さまに願い届けて出かければ、
いらぬ災難からお守りくださります。
神のお守りとは、親が子どもについて回るようなもの。
小さな子が一人で出かければ「車にひかれないだろうか」
「迷子にならないだろうか」と心配しますが、
親が付き添ってくれれば、安全・安心でしょう。
家を出る前には、しっかりと神に願い届けて出かければ、
神のお力添えが受けられます。

また、外出の際に方位占いの吉凶を恐れる人も、
地の神へと願い届けて出かければ、
凶方位の作用や影響の心配は不要です。
私たちの住む地は、天地のお守りくださる土地であり、
人が悪い方角と言おうが、尊い神の領地です。
その主へとていねいに願い届ければ、
日・月・時のあらゆる方位方角をお守りくださり、
安心して都合のよい方位へと出かけられます。

\ やってみよう /
外出のときは神を拝んで家を出る

会社への通勤やちょっとした買い物、
遠出や旅行をするとき。
家を出る前に神さまへ手を合わせて、
「ただいまより、どこそこに行かせてもらいます、
どうぞお守り下さい」とあいさつをしてみよう。
そして、お守りを受けて無事に家に帰れば、
神さまへ手を合わせて、
「ただいま帰りました、ありがとうございます」と、
丁寧にお礼を申しあげる。

神は実意をこめて、丁寧に願う者を守ります。
交通祈願を受けたから、家内安全を受けたと安心して、
神を忘れては、お守りを受け損ねます。
神に願うには、その日その日、その時その時で、
丁寧に神へと心を向けて願う。
そんな心に神の守護があるのです。

よいコト&わるいコト

神に願って出かければ


  • 大難は小難に、小難はとりはらってもらえる
  • 外出中、家内を神が守ってくれる
  • 凶方位の影響を払い方位の吉凶から解放される
  • 方位に関する悩みから解消され、どの方角にも安心して行ける

神のお守りを受けなければ


  • いらぬ事故・災厄にあうことも
  • 凶方位を思い込む一心で悪い出来事を引き寄せる
  • 凶方位をよけることで生活に支障ができる
  • 方位に悩んでノイローゼ気味になる

#10神を拝んで外出する

\ ありがたや /
神のお守りを受ければ安心

「犬も歩けば棒に当たる」というように、外出中に事故、災厄を受ける人があります。しかし、神さまに願い届けて出かければ、いらぬ災難からお守りくださります。

神のお守りとは、親が子どもについて回るようなもの。

小さな子が一人で出かければ「車にひかれないだろうか」「迷子にならないだろうか」と心配しますが、親が付き添ってくれれば、安全・安心でしょう。

家を出る前には、しっかりと神に願い届けて出かければ、神のお力添えが受けられます。

また、外出の際に方位占いの吉凶を恐れる人も、地の神へと願い届けて出かければ、凶方位の作用や影響の心配は不要です。

私たちの住む地は、天地のお守りくださる土地であり、人が悪い方角と言おうが、尊い神の領地です。

その主へとていねいに願い届ければ、日・月・時のあらゆる方位方角をお守りくださり、安心して都合のよい方位へと出かけられます。

\ やってみよう /
外出のときは神を拝んで
家を出る

会社への通勤やちょっとした買い物、遠出や旅行をするとき。

家を出る前に神さまへ手を合わせて「ただいまより、どこそこに行かせてもらいます、どうぞお守り下さい」とあいさつをしてみよう。

そして、お守りを受けて無事に家に帰れば、神さまへ手を合わせて「ただいま帰りました、ありがとうございます」と丁寧にお礼を申しあげる。

神は実意をこめて、丁寧に願う者を守ります。交通祈願を受けたから、家内安全を受けたと安心して神を忘れては、お守りを受け損ねます。

神に願うには、その日その日、その時その時で丁寧に神へと心を向けて願う。そんな心に神の守護があるのです。

よいコト&わるいコト

神に願って出かければ


  • 大難は小難に、小難は無難にまつりかえてもらえる
  • 外出中、家内を神が守ってくれる
  • 凶方位の影響を払い方位の吉凶から解放される
  • 方位に関する悩みから解消され、どの方角にも安心して行ける

神のお守りを受けなければ


  • いらぬ事故・災厄にあうことも
  • 凶方位を思い込む一心で悪い出来事を引き寄せる
  • 凶方位をよけることで生活に支障ができる
  • 方位に悩んでノイローゼ気味になる
SHARE